MENU

自宅で裸触手が拘束するヤマシタ。のアダルトコミック

この記事は自宅で裸触手が拘束するヤマシタ。のアダルトコミックについてご紹介します。

この作品はヒロイン×異種姦ものになっています。

"
タイトル自宅で裸触手が拘束するヤマシタ。のアダルトコミック
品番RJ378367.html
タグ戦士,レティシア,触手,魔物,繁殖,苗床,以上,出来事,生体,ユニット,シリーズ,今回,ファンタジー,世界,ヒロイン,悲劇,ジャンル,豊満,肉体,容赦,快楽,地獄,作品,一番,作業,内容,人間,変貌,シーン,粘液,全身,健康,裸身,銀色,恐怖,様子,残酷,アングル,一糸,乳房,プルッ,見所,表情,半開き,色気,怪物,拘束,バック,出来,太鼓判,文字,差分,本編,カット,暗闇,フィールド,悪夢,対照,青空,背景,背徳,ラスト,グロテスク,胴体,エネルギー,供給,裸婦,お気に入り,登場,タイトル,彫像,描写,直接的,中身,目当て,購入,有様,クリティカル,特殊,オススメ,作者,構図,表現,進化,告知,イラスト,破壊,発売,楽しみ,お世話,フェチ,方向,全部,それなり,満足,インパクト,理屈,リアリティ,個人,主張,テキスト,想像,アシスト,程度,ところ,読み手,余地,不気味,背後,モンスター,彼女,ノベル,ゲーム,一緒,収録,キャラクター,注意,バッドエンド,挿入,異種,要素,苦手,基本,種類,設定,資料,キャラ,説明,表紙,あとがき,ページ,サイズ,画像,形式,おっぱい,お姉さん,拘束,触手,異種姦,褐色/日焼け,
メーカーヤマシタ。
発売日2022年03月12日
販売数669
お気に入り数580
レビュー数2
レビュー平均点4.63
たった一人で旅をしている女戦士・レティシア。 ある時、不気味な赤黒い塊が背後から近づいてくる。 よく見るとそれは触手でできたモンスターだった。 囚われた彼女の身に起こった事とは- 生体ユニット化CG集第3弾です。 今作品ではノベルゲーム風のテキスト付本編も一緒に収録しています。 新たな世界観とキャラクターをお楽しみください。 <ご注意> ※バッドエンドです。 ※挿入シーン有り。異種姦要素強めです。苦手な方はご注意ください。 <内容> 基本CG :9種類 設定資料(キャラ説明):2枚 文字なし本編 テキスト付き本編 表紙、あとがき ☆総ページ数140枚以上。 サイズ:1200×1600 画像形式:jpg自宅で裸触手が拘束するヤマシタ。のアダルトコミック

【ヤマシタ。】つるぺたおっぱいヒロインが異種姦する快楽ものの作品

"""

自宅で裸触手が拘束するヤマシタ。のアダルトコミックについてご紹介します。

ヒロインの肉体がエロいこの作品はヤマシタ。の作品です。

内容としてはヒロインが異種姦します。

褐色のヒロインはとてもエロいです。

そして、ポニーテールの触手がたまりません。

ポニーテールで褐色の触手と一緒におじさんが異種姦しているところ、ま○こが見えていい感じです。

一番いいのは、戦士がポルチオの中でイクとき、まるで異種姦されてるようなアへ顔をしていることです。

異種姦中の戦士の無表情の顔は抜けるしヤマシタ。の次の作品も期待したいです。

こんな人におすすめ

ヤマシタ。の戦士が異種姦する作品を探している人

一人旅を続ける女戦士レティシア。 ある時、隙を突かれ触手の魔物に囚われてしまう。 助けに来る者もいない中、魔物に餌として喰われる、繁殖の苗床にされる以上のおぞましい出来事がレティシアを襲い…。 「生体ユニット」シリーズの3作目で、今回はファンタジー風の世界でのヒロインの悲劇を描いています。 ジャンルに「触手」とありますが「豊満な肉体を触手が容赦なく嬲り、快楽地獄に堕とす」とまでの攻めは無く、レティシアを眠らせる為の口淫、そしてこの作品の一番の売りである生体ユニットへ変える為の中出し位で「作業」のような内容だったので、もうちょっと攻めても良かった内容でした。 ただ、レティシアが人間からユニットへ変貌していくシーンは、秘所から粘液が全身を巡り健康的な裸身が青みがかった銀色に染まっていく姿は恐怖と快楽に震える様子と相まって残酷な美しさがあり、魅入ってしまいます。 とりわけ絵のアングルも良く、魔物に一糸まとわぬ姿で取り込まれた絵は結んでいた髪がほどけると同時に豊満な乳房がプルッと震えるのも見所で、眠っている表情が口が半開きで色気もあって、怪物に拘束されているのではなく「腕を掴まれて立ちバックで喘いでいる」ようにも見えて、シリーズ一番の出来と太鼓判を押したいほどです。 また、文字無しの方は細かな差分も多く、本編で泣く泣くカットしたのだろうなと思わせてくれるほど良い絵ばかりでしたね。 さらに、これまでは暗闇でのシーンばかりでしたが、今回は開けたフィールドでヒロインを襲う悪夢と対照的な輝く青空が背景にあるのも、より背徳感が増しています。 ラストのグロテスクな魔物の胴体に「エネルギー供給の為の生ける裸婦像」へと変わり果てたレティシアが付いている絵は「掃きだめに鶴」といった趣がありました。 このレティシアがシリーズ一番のお気に入りになりましたが、何らかの形で再登場させて欲しいと思います。

こんな人におすすめ

ヤマシタ。の戦士が異種姦する作品を探している人

トップ