MENU

巨尻がエロい乳首お姫様がアクメする赤兎のアダルトコミック

この記事は巨尻がエロい乳首お姫様がアクメする赤兎のアダルトコミックについてご紹介します。

この作品は女王様×調教ものになっています。

"
タイトル巨尻がエロい乳首お姫様がアクメする赤兎のアダルトコミック
品番d_194795
タグ作者,エロカワ,恋愛,セックス,過程,めちゃくちゃ,続編,作品,ヒロイン,オリジナル,世界,魔法使い,シリーズ,召喚,変態,男子,主人公,前回,今度,女王,調教,今回,巻頭,紹介,メイン,お姫様,登場,それなり,要素,内容,赤毛,爆乳,アイナ,ベアト,金髪,エリザ,ルシア,本格,子供,聖母,自慢,王妃,淫紋,母乳,アクメ,結婚,指輪,身持ち,健在,気丈,裏腹,開発,身体,生活,快楽,貞淑,その後,ザーメンボテ,彼女,素直,ザーメン,お預け,一方,自分,拍子抜け,唖然,早漏,おまけ,満足,十分,結局,皮肉,決定,母親,本当,完全,陥落,転生,王女,聖女,ターゲット,毎日,大量,必死,精神,手練,手管,様子,見所,呼び名,カケラ,盛大,っぷり,清らか,徹底的,屈服,堕落,堪能,ベロチュー,衣装,親子,どんぶり,人妻,支配,ジャンル,不快,本人,ノリノリ,苦手,先生,最後,作画,コスト,全員,お願い,攻略,はじめ,今後,オールスターズ,展開,楽しみ,発情,浮気,桁外れ,ファンタジー,成人向け,男性向け,搾乳,おっぱい,女王様,母乳,寝取り・寝取られ・NTR,巨乳,人妻・主婦,旧作
メーカー赤兎
発売日2021/01/29 00:00
販売数18056
お気に入り数3960
レビュー数9
レビュー平均点5
愛する国と娘を守るため、聖母と崇められる女王ルシアが淫紋をしるされ強●発情の浮気セックス。 心までは奪われないと固く誓うルシアだったが夫と桁外れのチンポの快楽に徐々に蝕まれ…。巨尻がエロい乳首お姫様がアクメする赤兎のアダルトコミック

【赤兎】まな板おっぱい彼女と主人公が調教する作品

巨尻がエロい乳首お姫様がアクメする赤兎のアダルトコミックについての紹介です。

本作は、主人公と変態の母親との室内ザーメンぶっかけです。

恋愛系の作品が好きな方にオススメです。

まずこの作品は金髪がかわいい変態の女王様のクリトリスに主人公のでかいちんぽが入る場所が抜けます。

裸の人妻のペチャパイが最高なのはもちろん搾乳する人妻の無表情の顔がエロいです。

そんなヒロインが主人公のデカちんぽを早く入れてほしくてアへ顔するのが最高な作品なので赤兎の作品が好きな人や人妻が早漏する作品をお探しの方におすすめです。

こんな人におすすめ

室内でヒロインと調教する作品が好きな人

一冊丸々かけてじっくり人妻ルシアさんを堕とす本です! 身持ちの固いルシアさんが徐々に支配されていくのがたまりません! ジャンルはNTRになると思うのですが、まったく不快感がなく(むしろ本人もノリノリのためか)、NTR苦手な人もしっかり楽しめるような作品になってると思います! 先生のシリーズ物は最後に作画コストの重い全員での乱交をやってくださるので、どのシリーズも最後まで目が離せません! 異世界シリーズも最後までついていきます!これからもよろしくお願いします!!

前3作品とはヒロインが異なるため、この作品だけ買っても楽しめます

復八磨直兎氏が描いたオリジナルの異世界モノ、 「俺 異世界で魔法使いになる」のシリーズ第4弾です。 異世界召喚で魔法使いとなった変態系男子の主人公が、 前回に引き続き、今度はもう1人の女王を調教しちゃいます。 (ちなみに、今回は巻頭のヒロイン紹介とあらすじを除いて、 メインヒロインの2人のお姫様は登場しません。) また、今回はそれなりにNTR要素も入った内容となっています。 前回、赤毛爆乳姫のアイナの母であるベアト女王を堕とした主人公は、 金髪爆乳姫のエリザの母であるルシア女王への調教を本格化します。 昼は子供達に慕われる聖母にして夫にとっては自慢の王妃であるルシアは、 夜は主人公の調教と淫紋の力で、すっかり母乳アクメをするようになっていました。 しかし、それでもなおルシアは夫と娘を愛し、 「結婚指輪に誓ってその愛は揺るがない」 と、相変わらずの身持ちの堅さも健在でした。 ですが、そんな心の気丈さとは裏腹に、 調教と開発が進んだルシアの身体は、 夫との生活では決して知れなかった快楽を、 僅か1ヶ月で体中に教え込まれ、 貞淑な妻にして母としての気丈さとは裏腹に、 心のどこかには主人公の愛と快楽に悦ぶ面も芽生えていました。 その後、ルシアは1ヶ月に渡るザーメンボテ腹調教を受け、 時には眠っている夫の横でもザーメンボテ腹にされ、 すっかり身体は快楽に染まったものの、 それでもなおエリザは気丈な心で主人公に抗うのですが、 そんな彼女に対して主人公は、 「素直になるまでザーメンをお預けにする」 と言う手に出ます。 ルシアは身体が疼きまくって主人公との快楽に欲する一方で、 夫にセックスを求め、 「愛さえあれば、夫への愛は決して揺るがない」 と、自分に言い聞かせます。 しかし、主人公に調教されたエリザにとって、 夫のチン○は拍子抜けするほど小さい上に唖然とするほど早漏でしかなく、 おまけに夫はエリザが全然満足してないのに「もう十分だろう」と寝てしまいました。 結局、ルシアは皮肉にも愛する夫とのセックスが決定打となって主人公を選び、 結婚指輪を外し、夫と娘に謝って妻でも母親でもなくなり、 聖母ルシアは本当の愛(快楽)の前に完全陥落し、主人公だけの牝奴●になるのでした。 絵と内容が合うのなら買いの作品です。

こんな人におすすめ

室内で彼女とセックスする作品が好きな人

トップ